転職

ダメリーマンの転職活動 Part4

Part3転職活動にて、2社目も失敗し、
新たに転職活動を再開するところまで、お伝えさせて頂きました。

Part4では、ここから一気に、その後の転職活動について、
お伝えさせて頂きます。

2社目も失敗し、再起をかけて臨んだ2回目の転職活動。

社会人になり、最初の挫折を経験した僕は、
マイナスな状況でもありながらも、持ち前の(笑)前向きな思考で、
改めて転職活動を再開しました。

履歴書や職務経歴書を書いていても、書いている途中で、
我ながら恥ずかしくなりました。。。

そうこうしながらも、何とか面接までこじつけることができ、
今度は、人材派遣会社の営業職の面接を受けることになりました。

当時の人材派遣はまさに全盛期。

今はなきグッドウィルや、プロキャストなど、
世の中にはたくさんの人材会社が存在していました。

僕が受けた人材派遣会社も、会社設立から3年目の、
ベンチャー企業でした。

募集条件も、給与も平均並み、休みは基本土日という条件で、
仕事内容も、新規と既存顧客のフォローという明確な仕事内容でした。

僕は気持ち新たに面接に挑む決意を決め、面接日を迎えました。

事務所を訪問し、まず受付の女性が出てきました。

その瞬間、僕は衝撃を受けました!

「な、な、なんて綺麗な女の人なんだ!!!」

そう、そこに現れたのは、後に僕の妻となった、
事務職の女性社員でした。

僕は、その瞬間、絶対入社したい!と強く思いました。

そして、事務所に通され、1次面接でいきなり社長との面談を迎えました。

ベンチャー企業ということもあり、社長も38歳という若い社長で、
やる気に満ち溢れている印象を受け、僕はかなり好印象を受けました。

面接が始まり色々と話を進め、新卒からの短期間で2社辞めた理由も、
多少過少申告しながら(笑)、話をしました。

そして面接終わりに社長から、
「今まで失敗はしてきたかもしれないが、是非一緒に頑張ろう!」
と嬉しいお言葉を頂けました。

僕はこの時ほど、人生ツイてる!と思ったことはありませんでした。

こうして僕は、無事に3社目の仕事に就くことができました。

そして入社してから色々苦労はしながらも、人材派遣の仕事を楽しみ、
仕事を覚えてからは結果も出せるようになり、売り上げを倍増させた評価も得て、
四半期の社長賞を2期連続もらったり等、人間としても大きく成長できました。

そしてプライベートでも、面接時に対応してくれた今の妻と仲良くなり、
入社後2年目に、24歳で結婚をすることも出来ました。

しかし仕事も満足して取り組んでいましたが、3年が経過した時に、
あまりの激務にこれでは結婚生活を満足できないと感じてしまい、
社長に申し訳ない気持ちを抱えながらも、退職をすることにしました。

もちろん、その時点ですでに次の転職も進めていたため、
妻に心配をかけることもなく、新たな仕事へと就きました。

4社目の活動は、自分に自信を持てるようになったこともあり、
職歴は短かかったですが、僕を評価頂ける会社にも出会うことが出来、
今度はIT業界ではありましたが、自社エンジニアとお客様の間に入って、
仕事を繋げる営業職の仕事に就きました。

4社目もまだベンチャー企業ではありましたが、大手から独立された方が、
社長を任務しており、仕事自体は大手既存顧客との対応がメインでした。

システム開発の知識は皆無でしたが、上司がとても優しい年配の方で、
何も知らない僕に、同行をしながら丁寧に教えてくれました。

プライベートでもこの間に、妻との間に第一子を授かり、
マイホームも購入し、26歳になっていた僕は、
まさに幸せ絶頂という時期を歩んでいました。

しかし、人生はそう甘くはありませんでした。

メイン顧客であった大手顧客から、開発案件に投資するお金を、
社内的に大幅に減らすという方針が出された、という話が入ってきました。

大手顧客は、生活家電をメインとして販売をしている会社でしたが、
本体の売上が、外資の参入により大幅に落ちてしまったため、
開発までお金を回せないという事情があったとのことでした。

この影響により、大手顧客に依存していた僕の会社は、
大きくダメージを食らうことになってしまいました。

そして、数日後に上司より話があると言われ、
次のような内容を伝えられました。

「○○君、まだ入社して1年ちょっとして経ってないのに申し訳ないが、
このままではこの会社はダメになってしまう。
この会社にいても、数か月後には、自宅待機という指示を出すことになる。
君のためを思って話をするが、転職を検討してくれないか?」

僕は、家族も増え家も購入したばかりでショックを受けましたが、
これまでの経験から得た自信からか、何とかなるさ!という気持ちで、
また、新たに転職活動を再開することにしました。

仕事を続けながら転職活動をすることに、会社も了承の上でしたので、
思ったよりも早く、5社目の会社にも内定を頂くことが出来ました。

周りの知人からは、「転職の神」と呼ばれるようにもなりました。

確かに僕は、初めて就職した会社から5年にして、転職活動を4回しており、
僕なりの面接のコツみたいな物を掴んでいました。

5社目は、地元愛知ならではの、自動車関連の営業職に就くことが出来ました。
今回は会社設立から50年以上経過している、安定している中小企業です。
当時、27歳の出来事でした。

僕は、卒業してからの経歴を振り返っても、誰も追従できない経験をしていると、
自分でも自負しています。(笑)

1社目1か月、2社目1か月、3社目3年、4社目1年半・・・

今振り返っても中々激動の人生かなと思っています。
こんな人生を歩んでいるからこそ、逆にFXにハマって600万借金背負うことも、
自分自身では、こうなる運命だったのかなとも思います。

5社目の会社に入社してから2018年の現在までは、
ようやく仕事も安定し、係長という役職まで頂いてる状況までこれました。

プライベートも、2人の子供にも恵まれることも出来ました。

今、転職活動で悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

そんな時は、僕のこのブログを読み、是非前向きに頑張ってほしいです!

人生は諦めなければ、必ず好転します!

Fin…