雑記

激烈ショック!

今回はつい先日、自分の身に起きた事で、
かなりショックなことがありましたので、記事にさせて頂きます。

週末、僕は妻・長男9歳・次男7歳と一緒に、
近所の公園に遊びに出かけました。

普段の様に、サイクリングをしたり、
ボール遊びをして、楽しく遊んでました。

途中から、僕は長男と二人で野球、
妻と次男はジェイボードで、別々に遊び始めました。

野球をやる上で目印になる物がなかったため、
色々遊び道具が入ったカバンと、僕のショルダーバッグを
ホームベース代わりにし、長男にバッティング練習をさせてました。

昼過ぎから遊び始めて、夕方になりかけてきたため、
遊びを切り上げ、帰る準備を始めました。

その時、事件は起こりました!!

「ショルダーバッグがない!!」

僕は、周りを必死に探しました。
しかし、どれだけ探しても見つかりません。

バッグの中には、財布・スマホが入っており、
幸いにも車のキーはポケットに入れてました。

これだけ周囲に人もいて、白昼堂々と盗難なんて考えられませんでした。

目を離したのは、途中で何回か打ったボールを、
長男と取りに行った数回だったのに・・・

僕はすぐに自宅に戻り、パソコンを開いて「iphoneを探す」を初めて使いました。

すると無情にも、僕のスマホが入ったバッグは、
名古屋の街中にありました・・・

やられた・・・

僕は悔しい気持ちと同時に、必ず取り返してやるという思いで、
ひとまず警察に被害届を出しに行きました。

今までこういう経験がないため知らなかったのですが、
早く探しに行きたい僕の気持ちとは裏腹に、警察署で調書を取り、
車に乗せられて現場に向かい、現場検証をしました。

盗難から、かれこれ2時間ぐらいが経過しました。

ようやく対応が終わり、刑事さんから、
「あとはこちらで対応しますので」と言われ、僕は自宅に戻りました。

自宅に戻った僕は、再びiphoneを探すを確認しました。

先程の名古屋の街中から郊外に移動し、
最終止まってる場所で、動きが止まりました。

これは行くしかない!

僕は嫁にスマホを借り、自分のiCloudにログインし、
現場に向かいました。

それにしても、このiphoneを探す機能を初めて本気で使いましたが、
移動経路まで分単位で表示され、凄く精度が高いことに驚きました。

移動経路から、犯人が電車を使っていることも把握できました。

スマホのGPSが示す現場に着いた僕が辿り着いた場所は、
郊外の中のマンションでした。

しかし、マンションは4階建てのオートロックで部屋も多いです。

ここまできたからには何とか探したかった僕は、
管轄の警察署に再び電話し、警察官を呼びました。

警察の方も協力的で、まずは駐車されてる車を探して頂けましたが、
GPSだけでは証拠とはならないため、家の中までは聴き込みはできない
と言われました。

万事休す・・・

iCloudからアラート音も出しましたが、聞こえません。

絶対この中のどこかにあるのに・・・

悔しい気持ちと喪失感で、僕は一杯でした。

しかしこれ以上はどうにもならないため、諦めて帰宅しました。

僕にとって、スマホは副業ビジネスに欠かせないアイテムのため、
最低スマホだけでも取り返したかったです。

帰宅後、僕は翌日スマホを契約しに行くために、
今日無くした物リスト、やることリスト、スマホの中に入っていた
アプリリストを書き出し、翌日に備えました。

記憶力だけは自信があるために成せた技です(笑)

翌朝、僕は早起きをし、最後のあがきで、
もう一度だけ昨日のマンションの前に行きました。

相変わらずGPSの場所は動いておりませんでしたが、
やはり見つけることは出来ませんでした。

僕はこれで諦めがついたため、そのままスマホを契約しに行き、
今回の幕を下ろしました。

スマホを契約してからは、最低限のバッグアップはiCloudから出来たため、
何とか副業ビジネスに関わる人達との連絡も付き、一安心しました。

この盗難で、如何なる時も気を抜いてはいけないということを、
改めて僕は学びました。

皆様も盗難には充分に気をつけてください。

今の時代は、財布以上にスマホを失う大きさが強いです。

しっかりとバッグアップも、日頃から行っておきましょう!